ケーススタディ | 業界:B2B

使用した製品: AdRollリターゲティング広告(ウェブ・Facebook)、HUBSPOTと連携したCRM RETARGETING

+400%

CTRの上昇率

-66%

クリック単価(CPC)の減少率

+300%

CTCの上昇率


「(Hubspotとの連携により)当社のCTCは300%近くも上昇しました。それは、カスタマーライフサイクルのステージに応じてメッセージを調整した結果です。現在では、以前よりも会話の主導権を握れるようになり、どの見込み客に投資すればコンバージョンにつながりやすいのかがわかります」

—Rezdy
マーケティングマネジャー ニーク・デッカー氏


AdRollとの連携でパワーアップ

RezdyはAdRollを利用してすでに成功をおさめるましたが、パフォーマンスを新たなレベルに高めたいと考えていました。そこで、AdRollを利用しつつ、Hubspotと連携することで、コンバージョンを向上させつつ、コストの削減を実現できました。

目指したのは効率性: 記録的な速さでマーケティングを改善

RezdyのマーケティングチームがAdRollのCRM(顧客関係管理)データを使ってリターゲティングを開始すると、 すぐに大きな成果が現れ始めました。しかし、チームにとって煩わしかったのが、さまざまなメーリングリストを 手動で絶えずアップデートしなければならない点でした。

そこでRezdyは、Hubspotと連携できるAdRollのサービスを利用し、同社のHubspotシーケンスにあるものと まったく同じリストをターゲットにすることにしました。これならメインテナンスの作業は増えません。

「当社のメーリングリストを手動でアップロードする機能も便利でしたが、Hubspotとの連携で それを自動化できたため、大きな時間の節約になりました」と、Rezdyのマーケティングマネジャー ニーク・デッカー氏は話します。

同社はHubspotのデータをすべてAdRollのプラットフォームに移行しました。 その際、HubspotのすべてのページでAdRollピクセルをオンに設定しておきました。 デッカー氏はこの連携を活用し、アカウントをベースにした数種類のマーケティングキャンペーンを 直ちに実施。対象にした見込み客リストはそれぞれ異なり、各キャンペーンにふさわしくないと みなされた見込み客はすべて排除されていました。

今すぐご予約を:低価格でコンバージョン増加

Hubspotとの連携を導入してから、Rezdyは、アッパーファネルのトラフィックの多くが 同社製品に適していないことに気がつきました。同社はこの情報をもとに戦略を変更し、 コンバージョンにつながる可能性の高い人をターゲットにしました。

「連携したことで、ターゲットにしたい対象者を正確に把握できました。 これで、コンバージョンに至ると分かっている見込み客により多くの予算を充てることができます」と デッカー氏は述べています。

このように、オフラインのデータとAdRollのデータを組み合わせることにより、 Rezdyは低価格でターゲットオーディエンスにとっての最優先ブランドという地位を維持できます。 Facebookやウェブなどのリターゲティング戦略を通じて、顧客とより効果的な接触を図ることで、 RezdyはCTR上昇率400%、CTC上昇率300%弱、CPCの減少率66%を達成できました。

Rezdyについて

Rezdyは、B2Bのクラウドプラットフォームを使ってグローバルな分散型システムを運営し、 旅行代理店と観光地を結びつけています。同社は、ツアー主催者に販売時点情報管理(POS) ならびに在庫管理システムを提供し、オンライン旅行代理店との双方向でリアルタイムな接続を可能にしています。

AdRollは最も広く使用されているProspectingとリターゲティングプラットフォームです。

今すぐAdRollを使ってみる