Report
Published: Oct 2017
Topic(s): Native Advertising

ネイティブ広告を有効活用する
ためのヒント

ネイティブ広告は、バナー広告より25%もみられる可能性が高い?! バナー広告に勝るパフォーマンス発揮の可能性を秘めたネイティブ広告を最大限活用するために

ネイティブ広告は、世界中で市場を独占する勢いで拡大しています。 AdRollの日本支社でもいよいよネイティブ広告の配信が始まりました。 そこで、AdRollは日本でのネイティブ広告配信を目前に、ネイティブ広告の浸透がいち早く進んでいる米国のマーケターが、 ネイティブ広告についてどのように考えているのかを調査しました。

ネイティブ広告とは?
ネイティブ広告とは、「広告掲載面に広告を自然に溶け込ませることで、“ユーザーにコンテンツの一部として見てもらう”ことを目的とした広告」で、 見た目においても機能においても、周囲のコンテンツに自然な形で溶け込んでいる広告のことを指します。ネイティブ広告は、 周囲のコンテンツにうまく溶け込めるようにするために、さまざまなフォーマットで用意されています。

コンテンツ:

  • 市場独占の可能性も秘めるネイティブ広告
  • ソーシャルチャンネルとネイティブ広告
  • マーケターからみた「ネイティブ広告に関する本音」
  • マーケターがネイティブ広告で活用しているサイト一覧
  • ネイティブ広告が主流になリつつある状況で、企業ができること