ケーススタディ | 業界:B2C

使用した製品: AdRoll ProspectingおよびAdRollリターゲティング広告(ウェブ・Facebook)

3,135

プロスペクティングから リターゲティングのあいだの コンバージョン

3.28%UP

Facebook上の プロスペクティングによるCTR

0.44ドル

Facebook上の プロスペクティングによるCPC

0.48ドル

Facebook上の リターゲティングによる平均CPA


「弊社はAdRollのアルゴリズムに絶大な信頼を寄せています。 類似のエンジンでは、期待するパフォーマンスが得られませんでした。 現在、CTRが当初の予想を超えて上昇して質の高い新規訪問者が 集まっており、それがリターゲティングに役立っています」

—PlayOn
マーケティング担当ディレクター ジム・ホランド氏


フルファネルソリューションの活用で大きな成果を

PlayOnは「フリーミアム」モデルの導入後、無料顧客のコンバージョンのため、最初に思い出されるブランドであり続ける方法が必要だと考えました。

適切なプランの策定

PlayOnは、ファネル全体にわたるデジタルマーケティングプランの実施は難しいと感じていました。 Google AdWords、Facebook広告、広告の直接買付などを試していましたが、結果はいずれもいまいちでした。

PlayOnのマーケティング担当ディレクター、ジム・ホランド氏は、 「AdRollと組むことになった当初は、リターゲティングについて何も知りませんでした」と語ります。 「しかし、AdRollのアカウントおよびカスタマーサービスチームが、認知からコンバージョンまで、 顧客ライフサイクルの全体を考えたファネル全体にわたるデジタル戦略策定をつつだってくれたおかげで、 極めて迅速な効果を得ることができました。」とホランド氏は述べます。

AdRollの協力のもと、PlayOnは、フリーミアムの顧客を自社製品の購入層に変える リターゲティング戦略を策定しました。 加えて、顧客獲得の取り組みを強化するプロスペクティングを導入しました。

成功への近道

PlayOnは当初、AdRollの採用をためらっていました。PlayOnは小さな会社であり、新たな支出では投資へのリターンがすぐにわかる必要がありました。

しかし、同社のデジタルマーケティングミックスにAdRollを加えてみると、顧客の発見とコンバージョンがかつてないほど向上しました。AdRoll リターゲティング広告は製品購入層へのコンバージョンをかつてないほど増大させ、AdRoll Prospectingも顧客獲得の最重要ツールになりました。以来、PlayOnは顧客発掘の支出を増大させています。

また、毎月のオーディエンス獲得とコンバージョンの両方が著しく向上しました。具体的には、Facebook上のProspectingでCTRが3.28%、CPCが0.44ドル、CPAが4.26ドルになりました。

PlayOnについて

PlayOnは、ケーブルテレビのDVRのようにオンラインメディアの視聴と録画ができる、ストリーミング動画の録画サービスです。インターネット動画をどんなデバイス上でも(さらにオフラインでも)簡単に視聴できるよう、PlayOnは開発されました。

AdRollは最も広く使用されているProspectingとリターゲティングプラットフォームです。

今すぐAdRollを使ってみる