Trust Center (トラストセンター)

AdRollにとってデータ、プライバシー、セキュリティは重要です。透明性の確保も同様に重要です。

Trust Center (トラストセンター)では、オンライン広告の基礎からポリシー、パートナーとしての要件までさらに理解を深めていただけるよう、広告主の皆様をお手伝いします。こちらに掲載されている情報が少しでもお役に立てれば幸いです。こちらをご覧になっても疑問が解決しない場合やご不明な点がございましたら、delight@adroll.comまでお問い合わせください。


オンライン広告101

オンライン広告は、一見して複雑に思われるかもしれません。もちろん、核心に迫ればとても複雑なものですが、基本的な仕組み自体はいたって簡単です。

こちらのフローチャートは、簡単な例を用いてウェブ上でのターゲティング広告の仕組みを示しています。

オンライン広告の仕組みについてさらに詳しく理解するには、NAI (Network Advertising Initiative、ネットワーク広告イニシアチブ)をご覧ください。


地域コンプライアンス

法規制は国や地域により異なります。これらの法規制を遵守する取り組みの一環として、AdRollは世界中の多くの自主規制団体に加入し、積極的な努力を行っています。

これらの自主規制団体についてさらに詳しくは、地図上のリンクをクリックしてご覧ください。

地図とロゴ

プライバシーとセキュリティ

データは、弊社のビジネスの中核をなす重要な要素です。弊社によるデータの使用および保護に関する方針が皆様にとって重大な関心事であることを、弊社では理解しています。
---

AdRollの製品を通じて収集されるデータの使用および取り扱いについては、こちらをクリックしてください。

弊社ウェブサイトを閲覧して収集されるデータの使用および取り扱いについては、こちらをクリックしてください。

For general information about how our specific products work, click on the links below.
Retargeting | Prospecting | CRM | Email

弊社のセキュリティ対策について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

面白い猫のビデオを見るにはこちらをクリックしてください


オプトアウトの方法

AdRollは、あなたのプライバシーとオンライン体験を大切にしています。AdRollによるターゲティング広告の配信停止を希望する場合は、いつでもオプトアウトすることができます。オプトアウトする方法について詳しくは、サービス​プライバシーノーティスのセクション5をご覧ください。


広告ガイドライン

AdRollのパートナーネットワークを通じて広告を配信するには、あなたの広告が各提携ネットワークの要件を満たしている必要があります。広告キャンペーンを設定する前に、各ネットワークのウェブサイトおよび広告コンテンツガイドラインをよくお読みください。これらの要件の大部分は、弊社のプラットフォームパートナーおよびNAIなどの自主規制団体により設けられています。これらのガイドラインは、消費者のオンライン体験を安全かつ快適に保つことを目的に導入されています。

ウェブサイトの審査方法

クリエイティブを提携ネットワークに送信する前に、AdRollの審査チームがガイドラインとの適合性について初期評価を行います。あなたのウェブサイト全体について、バナーからランディングページにいたるまですべて入念に審査し、弊社パートナーの広告ネットワークのポリシーに従っていることを確認します。詳細については、Adrollの審査手続きとステータスに関するヘルプ記事を参照してください。

広告コンテンツの審査方法

広告ライブラリに広告がアップロードされると、広告画像、広告コピー、リンク先URL、ランディングページのすべてが審査されます。既存のクリエイティブについても、広告コピーやリンク先URLが編集された場合には同様に審査の対象となります。さらに詳しくは、AdRollの広告コンテンツガイドラインをお読みください。

ウェブサイトまたは広告が承認されなかった場合

あなたのウェブサイトで提供している主力製品またはサービスの内容が理由で広告キャンペーンが承認されなかった場合、AdRollのサイト要件に違反しているウェブサイトのプロモーションを行うことはできません。申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。AdRollをご検討くださり、ありがとうございました。

クレジットカードの認証失敗、404エラー、URLのリダイレクトなどの理由で広告キャンペーンが承認されなかった場合、広告キャンペーンやウェブサイトに修正を加えて再審査を受けることができます。修正し終わったら、delight@adroll.comまでご連絡ください。修正された広告キャンペーンを審査いたします。

特定のサイトにはAdRollをご利用いただけない理由

法的要件、業界の自主規制ガイドライン、プラットフォームパートナーの規定により、特定のウェブサイトやコンテンツに関するプロモーションが禁じられています。例えば、特定の健康状態や、特定の宗教への属性を示唆するようなウェブサイトやクリエイティブによるプロモーションを行うことは一切認められません。

インターネットやバス停、屋外広告の看板などでこれらのサイトの広告を見かけるのに、同じような製品を取り扱うサイトの広告をAdRollが配信しない理由

AdRollは、実際の閲覧行動から収集されたデータを使用して割り出された行動パターンに基づいてターゲティング広告を配信します。このため、消費者のプライバシーを保護するために制定されている追加の規則にも従う必要があります。

屋外広告、バス、テレビ、ラジオなどのオフラインの広告インベントリリソース、あるいは製品に興味がありそうな消費者が閲覧する可能性のある場所に広告を 掲載する“コンテクスト依存型”広告などは、これらの規則の適用対象外となります。その理由は、このような広告がオンライン広告ではないため、あるいはオンラ イン広告の場合でも特定の消費者による実際の行動に基づいてターゲットを絞り込んでいないからです。

広告を目にするからといって、それらの広告が規制を受けていないわけではありません。アルコールやギャンブル関連の広告は法律により規制されています。宣伝活動が認められている事業分野、広告に使用できる内容については、それぞれのプラットフォームや国(または州)によって独自の規制が設けられています。企業のビジネスモデルや製品仕様によっては、AdRollのプラットフォームを使用して広告を配信できない可能性があります。



13歳以下の未成年への広告配信は禁止されています

児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA) は、13歳およびそれ以下のオーディエンスをターゲットにしたウェブサイトおよび広告コンテンツを規制するための法律です。COPPAに準拠するため、AdRollは13歳以下の子供を対象としたウェブサイトに対して弊社サービスの提供を行なっておりません。恐れ入りますが、お客様の事業に適用される追加の広告ガイドラインをご覧ください。


AdRollはどのようにして無効トラフィックを対処していいますか?

無効トラフィックとは、ユーザーの本当の関心の結果ではない可能性のあるクリックやインプレッションなどを指します(機械的に生成された“クリック詐欺”または“ボット詐欺”など)。最高品質のサイトで適切なユーザーに広告が配信されるよう、AdRollのトラスト・セーフティーチームが手動および自動で広告配信のモニタリングを実施しています。

このような詐欺の発生頻度が高いドメインは、ブラックリストに登録してアクセスをブロックしています。AdRollでは、手動によるチェックおよびレビューに加えて、トラフィックの起点サイトをモニタリングし、これらのブラックリストをアップデートするためのいくつかの自動プログラムを使用しています。

独自の方法論に加えて、AdRollは正確で効果的な広告露出を確保するためにサードパーティーソリューションとしてPixalateを使用しています。Pixalateは、広告詐欺を見つけ出してブロックするために使用されています。

さらに詳しくは、無効トラフィックに対する対処方法を説明した記事をお読みください。お客様自身でできる無効トラフィックに対する防御策について詳しくは、 こちらからヘルプセンターにアクセスしてください。